購入単位:1個
数量:

【マスプロ電工】 デジタルレベルチェッカー 3値同時測定 4K8K対応 LCT5

商品詳細

UHF、BS・110°CS放送の受信レベル、BER(CN)、BERに加え、BS・110°CS左旋の新4K8Kのレベル、簡易C/Nの測定及び
700MHz帯LTEの受信レベルが測定できるハンディタイプのレベルチェッカーです。

<主な特長>
・新4K8K衛星放送の測定が可能
  新 4K・8K衛星放送(3224MHz)のレベルと簡易C/Nの測定が出来ます。(帯域外をノイズポイントとする簡易C/Nです)
・3値同時測定
  受信レベル・BER・MER(C/N)の測定結果を大画面の液晶画面で同時表示し、一目で必要なデータが確認できます。
  (新4K8K衛星放送の測定は、受信レベルと簡易C/Nの2値表示です)
・全波一括測定機能
  地上デジタル放送、BSデジタル放送(右旋・左旋)、110℃Sデジタル放送(右旋・左旋)の全帯域を一気にまとめて
  測定できますので、壁面端子測定など作業効率が上がります。
・測定データ保存
  microSDカードにリスト表示、グラフ表示の測定データを保存でき、かつ保存データの確認がレベルチェッカーで可能です。
  またデータをパソコンで編集する際は、microSDカードを取出さなくてもUSB ケーブルの接続でパソコンにデータを取込めます。
・多チャンネル測定
  受信レベル・BER・MER(C/N)を同時に表示し、CHごとに受信判定表示をする「リスト表示」と、受信レベル、MER(C/N)を
  それぞれバーグラフで表示する「グラフ表示」の2種類の表示が可能です。※MER(C/N)のグラフ表示はマスプロ製では初めてです。
・LTE測定が可能
  LTE(携帯電話サービス700MHz帯)のRSSI(受信信号強度)を測定できます。また、リストやグラフで表示することもできます。
・受信確認マーク表示機能
  地上デジタル放送に加え、BSデジタル放送、110°CSデジタル放送の受信確認マークを表示します。アンテナ調整が容易です。
・サウンド機能
  MER(C/N)が低くなると低音で、MER(C/N)が高くなれば高音でお知らせします。画面を見ずともアンテナ方向調整が容易です。
・信号解析測定機能(地上デジタルのみ)
  受信信号のスペクトラム波形表示でマルチパス波の影響や、帯域内偏差などの受信状態を視覚的に捉えられます。
  遅延プロファイルにて遅延波がガードインターバル内かどうか視覚的に確認できます。
・バックライト点灯
  液晶表示部のバックライトが操作中だけでなく、操作後も約1分間点灯、屋根裏などの暗い場所での作業に最適です。
  バックライトの点灯は、ボタン操作にてON/OFFできます。
・電源ラストステート
  電源起動時は、前回測定状態から起動します。複数の壁面端子からのデータ測定に便利です。
・ビルエキスパート対応Ver.7
  スペクトラム表示をデータ保存する場合、BMP形式とCSV形式で保存でき、CSVデータは、受信障害予測計算・調査報告書作成システム
「ビルエキスパート対応Ver.7」に対応します。

※付属品:ストラップ×1/ソフトケース(本器の装着済)×1/USBケーブル(50cm、Aコネクター-microBコネクター)×1/microSDカード(4GB、本器に挿入済)×1

まとめ買いがお得!

1個あたり お得!割引価格
1個~
71,200(税込)
2個~
69,900(税込)
2個購入の場合、2,600(税込)お得!

単価表の数量を大きく越える購入をご検討の際には、別途御見積も承っております。
お問い合わせはこちら

注文コード
M8153
型番
LCT5
ポイント
0%
在庫区分
当日発送
在庫
×

※当日発送とは・・・e431から商品をお届けいたします。原則、弊社営業日の【13:00】までにお手続き(決済が終了)頂きました商品につきましては、即日発送が可能です。
※メーカー直送とは・・・メーカーからお客様へ商品を直接お届けいたします。配送方法及び配送指定日の選択はいただけませんので予めご了承ください。
※お取り寄せとは・・・ご注文確定後、商品をお取り寄せいたします。入荷次第の出荷となりますので、ご注意ください。配送指定日の選択はいただけませんので予めご了承ください。

71,200(税込)
購入単位:1個
数量:

UHF、BS・110°CS放送の受信レベル、BER(CN)、BERに加え、BS・110°CS左旋の新4K8Kのレベル、簡易C/Nの測定及び
700MHz帯LTEの受信レベルが測定できるハンディタイプのレベルチェッカーです。

<主な特長>
・新4K8K衛星放送の測定が可能
  新 4K・8K衛星放送(3224MHz)のレベルと簡易C/Nの測定が出来ます。(帯域外をノイズポイントとする簡易C/Nです)
・3値同時測定
  受信レベル・BER・MER(C/N)の測定結果を大画面の液晶画面で同時表示し、一目で必要なデータが確認できます。
  (新4K8K衛星放送の測定は、受信レベルと簡易C/Nの2値表示です)
・全波一括測定機能
  地上デジタル放送、BSデジタル放送(右旋・左旋)、110℃Sデジタル放送(右旋・左旋)の全帯域を一気にまとめて
  測定できますので、壁面端子測定など作業効率が上がります。
・測定データ保存
  microSDカードにリスト表示、グラフ表示の測定データを保存でき、かつ保存データの確認がレベルチェッカーで可能です。
  またデータをパソコンで編集する際は、microSDカードを取出さなくてもUSB ケーブルの接続でパソコンにデータを取込めます。
・多チャンネル測定
  受信レベル・BER・MER(C/N)を同時に表示し、CHごとに受信判定表示をする「リスト表示」と、受信レベル、MER(C/N)を
  それぞれバーグラフで表示する「グラフ表示」の2種類の表示が可能です。※MER(C/N)のグラフ表示はマスプロ製では初めてです。
・LTE測定が可能
  LTE(携帯電話サービス700MHz帯)のRSSI(受信信号強度)を測定できます。また、リストやグラフで表示することもできます。
・受信確認マーク表示機能
  地上デジタル放送に加え、BSデジタル放送、110°CSデジタル放送の受信確認マークを表示します。アンテナ調整が容易です。
・サウンド機能
  MER(C/N)が低くなると低音で、MER(C/N)が高くなれば高音でお知らせします。画面を見ずともアンテナ方向調整が容易です。
・信号解析測定機能(地上デジタルのみ)
  受信信号のスペクトラム波形表示でマルチパス波の影響や、帯域内偏差などの受信状態を視覚的に捉えられます。
  遅延プロファイルにて遅延波がガードインターバル内かどうか視覚的に確認できます。
・バックライト点灯
  液晶表示部のバックライトが操作中だけでなく、操作後も約1分間点灯、屋根裏などの暗い場所での作業に最適です。
  バックライトの点灯は、ボタン操作にてON/OFFできます。
・電源ラストステート
  電源起動時は、前回測定状態から起動します。複数の壁面端子からのデータ測定に便利です。
・ビルエキスパート対応Ver.7
  スペクトラム表示をデータ保存する場合、BMP形式とCSV形式で保存でき、CSVデータは、受信障害予測計算・調査報告書作成システム
「ビルエキスパート対応Ver.7」に対応します。

※付属品:ストラップ×1/ソフトケース(本器の装着済)×1/USBケーブル(50cm、Aコネクター-microBコネクター)×1/microSDカード(4GB、本器に挿入済)×1

仕様書 ダウンロード
カタログ ダウンロード
説明書 ダウンロード

口コミをみる / 口コミを投稿する


いまなら、e431で商品をご購入し、口コミを投稿いただいた方から
毎月抽選で20名様にQUOカード500円分をプレゼント。
皆様のご投稿をお待ちしております!!
お探しの商品は見つかりましたでしょうか。
見つからない場合は、トップページから再度お探しいただくか、
もしくは、カテゴリから探す工事用途から探すをご利用ください。
見つけにくい場合は、サポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。



最新カタログ発刊しました。新商品多数掲載! 技術解説のページなどの読み物も充実。
【無料】でお配りしています。ご請求はお気軽に

新着商品、続々到着!映像・防犯関連の機材がさらに充実
現場の様々な課題に解決策を!

2月28日終了!期間限定でセール開催中

価格と品質の両立を追求したe431のプライベートブランド製品

在庫限りの掘り出し物!ニーズ合えば超おトクです!

融着接続機の新モデル、古河電工社製【S001M4】
小型軽量・高速作業・耐衝撃IK07 従来品よりも更に使い勝手が向上!