屋内用ケーブルステップル 100個入 5C用

商品詳細

屋内用ケーブルステップル
適用ケーブル:5C用

釘径:1.6mm
釘長:26mm

既に釘がセットされていますので、手をはなして打ち込めます。
また、打ち込み過ぎによるケーブルの損傷が無い為、インピーダンスの変化がありません。

1個=1袋(100本入)

まとめ買いがお得!

1袋あたり お得!割引価格
1袋~
371(税込)
5袋~
349(税込)
5袋購入の場合、110(税込)お得!
20袋~
327(税込)
20袋購入の場合、880(税込)お得!

単価表の数量を大きく越える購入をご検討の際には、別途御見積も承っております。
お問い合わせはこちら

型番 注文コード

ACS-K5C2/B

A5392

ACS-K5C2/W

A8631

カラー

購入単位 在庫区分 在庫 ポイント まとめ買い 単価

1袋

当日発送

1%

価格表

まとめ買いがお得!

1袋あたり お得!割引価格
1袋~
371(税込)
5袋~
349(税込)
5袋購入の場合、110(税込)お得!
20袋~
327(税込)
20袋購入の場合、880(税込)お得!

327(税込)

1袋

当日発送

1%

価格表

まとめ買いがお得!

1袋あたり お得!割引価格
1袋~
371(税込)
5袋~
349(税込)
5袋購入の場合、110(税込)お得!
20袋~
327(税込)
20袋購入の場合、880(税込)お得!

327(税込)

屋内用ケーブルステップル
適用ケーブル:5C用

釘径:1.6mm
釘長:26mm

既に釘がセットされていますので、手をはなして打ち込めます。
また、打ち込み過ぎによるケーブルの損傷が無い為、インピーダンスの変化がありません。

1個=1袋(100本入)

仕様書 ダウンロード

口コミをみる / 口コミを投稿する

平均5点

平均評価:5

  • 5点

    2018/04/03

    重宝してます。

    投稿者:匿名です様

    このケーブルステップルは、白と黒の両方を使っています。

    便利なのは、この会社が言う様に「既に釘がセットされていますので、手をはなして打ち込めます」の通り、ケーブルにはめたら、手を離しても落ちないので高所でのステップル止めには凄く便利ですし、部材の落下紛失やステップル部を支える必要も無いので施工に手間が省けます。
  • 5点

    2017/06/08

    同軸ケーブル用ステップル

    投稿者:匿名です様

    ACS-K5C2/B~ACS-K5C2/W 同軸ケーブル用 ステップル を使用して居ます。

    ケーブルに食い込ませると、ステップルを保持せずとも固定出来るので、作業効率はアップ!

    更に、2色有るので、ケーブルの色に合わせて使用しており、顧客からの苦情は一切有りませんし、打ち込む釘も片側だけなので、壁に寄せて固定する場合でも施工はきれいに仕上がります。
    未だに、普通の〇号ステップルを使用してる業者が見られます。
    ケーブルをステップルで圧迫する事で抵抗が増える事をご存じ無いのでしょうか?
  • 5点

    2017/01/01

    安くてかなり使いやすい??

    投稿者:TVアンテナ設置業者様

    ケーブルにつけて、ケーブルを片手でおさえるだけで簡単に壁や柱等に打つことがでるので、とても使いやすく値段も安く満足しました。リピート決定です。
  • 5点

    2015/03/06

    従来のステップルより使い易い!

    投稿者:匿名です様

    このケーブル用ステップルは手で支える必要が無いので、ケーブルをピンと張った状態で、しかもまっすぐにして止める事が出来ます。
    シッカリとケーブルを挟んでいるので金槌で手を打つ事も無く、家具や柱を間違えて打つ事もないです。
    黒と白が有るので、ケーブルの色に合わせて使用していますが、配線後のステップルが目立つ事も無く、お客様には好評です。
  • 5点

    2013/04/17

    作業能率安全、壁の色に使い分けしています。

    投稿者:匿名者様

    以前は電器配線時に使用するステップルを使用していました。安価のため。サンプル品で使用して
    ①使用するケーブルにサイズがマッチするので左手はケーブル
     押さえ、右手はハンマーで作業でき、左手を叩く心配がなく安
     全に綺麗に思いどうりに間隔をとり作業ができます。
    ②薄い鉄板(トタン等)簡単に取り付けできます。
    ③壁の色により白、黒と使い分けしています。
    ④作業中床等に落としても、見つけやすい。仮に踏んだとしても
     釘の先端を踏む心配ありません。