マスプロ電工のブースター 取り扱い開始!

ご要望の多かったマスプロ電工のブースターの取り扱いを開始しました。他のマスプロ電工の取扱製品はこちらから
表示方法:
詳細一覧
サムネイル
並べ替え:
おすすめ順
価格の安い順
価格の高い順
  • 【マスプロ電工】 UHFブースター(利得41dB) EP3UB
    注文コード
    M5452
    型番
    EP3UB
    マスプロ電工 UHFブースター(利得41dB) EP3UB 41dBの利得で弱電界地域でも余裕の受信システムが構築できます。 優れたシールド性能を持つ高シールド特性の製品です。 増幅部は、垂直マストだけでなく、マスト取付金具の付換えで水平マストにも取付けが可能です。 切替スイッチによるUHF入力への給電機能でUHFラインブースターの使用が可能で便利です。 給電線のショートや断線の異常お知らせ機能付の電源部(BPDS6WB)が付属します。 仕様・規格 ・使用周波数(MHz): 470~710 ・実用入力レベル範囲(dBμV)   UHF:43~59dBμV(入力調整使用せず) ・標準利得(dB)   UHF:41dB(38~44dB) ・定格出力(dBμV):   UHF: 103dBμV(9波) ・利得調整範囲(dB): 0~-10以上(連続可変) ・雑音指数(dB): 3以下 ・出力モニター端子(dB): -20 ・電源:DC15V/0.08A ・寸法:87(H)×113(W)×54(D)mm ・重量:約310g セット品【電源部(BPS6W)の規格】 ・使用周波数( MHz):10~3224 ・電源/消費電力(V/W):AC100(50/60Hz)/10(アンテナ給電時) ・重畳電源(V/A):DC15/最大:0.57 ・入出力インピーダンス(Ω):75(F形) ・使用温度範囲(℃):-10~+40 ・寸法:56(H)×105(W)×34(D)mm ・質量(g):175

    会員様向け特別価格(会員登録、ログインで公開)

  • 【マスプロ電工】 UHF+CS/BS-IFブースター(利得41dB)【4K8K対応品】 EP3UBCB
    注文コード
    U4772
    型番
    EP3UBCB
    マスプロ電工 UHF+CS/BS-IFブースター(利得41dB)【4K8K対応品】 EP3UBCB 41dBの利得で弱電界地域でも余裕の受信システムが構築できます。 BS/CSの入力レベル調整は、スイッチ切替で0dB、ATT:-10dB、EQ:-8dBの3段階に切替ができます。 EQ(イコライザー)特性は、1032MHz:-8dB/3224MHz:-4dBでBSローチャンネルの入力オーバーに対応可能です。 優れたシールド性能を持つ高シールド特性の製品です。 増幅部は、垂直マストだけでなく、マスト取付金具の付換えで水平マストにも取付けが可能です。 給電線のショートや断線の異常お知らせ機能付の電源部(BPDS6WB)が付属します。 仕様・規格 ・使用周波数(MHz): 470~710・CS/BS-IF 1032~3224 ・実用入力レベル範囲(dBμV)   UHF:43~59dBμV(入力調整使用せず)   CS/BS:48~63dBμV(入力調整使用せず) ・標準利得(dB)   UHF:41dB(38~44dB)   CS/BS:27(24~30)/35(32~38)dB(1032MHz/3224MHzチルト) ・定格出力(dBμV):   UHF: 103dBμV(9波)   CS/BS:93/101dBμV(1032MHz/3224MHz、50波) ・利得調整範囲(dB): 0~-10以上(連続可変) ・雑音指数(dB): 3以下・8以下 ・出力モニター端子(dB): -20 ・電源:DC15V/0.14A ・寸法:87(H)×113(W)×54(D)mm ・重量:約320g セット品【電源部(BPS6W)の規格】 ・使用周波数( MHz):10~3224 ・電源/消費電力(V/W):AC100(50/60Hz)/10(アンテナ給電時) ・重畳電源(V/A):DC15/最大:0.57 ・入出力インピーダンス(Ω):75(F形) ・使用温度範囲(℃):-10~+40 ・寸法(高さ×幅×奥行㎜):56×105×34 ・質量(g):175

    会員様向け特別価格(会員登録、ログインで公開)

こちらに掲載のないマスプロ電工社製品についてもお取り扱い可能です。
価格をご案内致しますので、お気軽にお問い合わせください。
※ご要望の製品の『品番』、『点数』、『納品場所』をお知らせください。
お探しの商品が適切なカテゴリーに掲載されていなかった際は、
ご面倒ですがサポートセンター までご一報頂けますでしょうか。
商品検索しやすくなるよう、今後のサイトの改善に役立ててまいりますので、
ぜひご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。